メニュー

稗粒腫(はいりゅうしゅ)

稗粒腫とは

主に眼のまわりに多発する、直径1~2mmの白くてかたいブッブツです。

小さな傷、火傷の傷がきっかけでできる、内部に角質を入れた塊です。

経過

乳児にできたものは自然に消えることがあります。成人の稗粒腫は自然にとれることはありません。

治療

当院では自由診療の炭酸ガスレーザーで治療します。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME